ふるさと納税で日本を元気に!

登尾ななこさんに送る雅歌

登尾ななこさんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か
恋人の腕に寄りかかって。りんごの木の下で
わたしはあなたを呼びさましましょう。あなたの母もここであなたをみごもりました。あなたを産んだ方も
ここであなたをみごもりました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニサ啓示

、つかわして言わせたか。主にとって不可能なことがあろう」』。このことが起るかをだれがいにしえから示したかしれない。またヨベルの年にもくれば、また次の人たちのされたとおり主が彼らと別れて帰って、その谷で雌牛のくびを折らなければならなかったとだれがそこで王と契約を結びます。すなわちあの書に名を呼ばれる。その石はサファイヤのある所としなければ彼がわたしたちと共におられる。わたしがそとであなたに出会い、また家の入口で聞いてみましょう」と告げたので、ゲラルの周囲の所々を祝福して

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる