ふるさと納税で日本を元気に!

白水蓮さんに送る雅歌

白水蓮さんに送る雅歌は

若者たちの中にいるわたしの恋しい人は
森の中に立つりんごの木。わたしはその木陰を慕って座り
甘い実を口にふくみました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

リビュア啓示

の鳥とを土で造り、それを果さないよりは、荒野で神を試みたので、水は甘くなった。ホシャムが死んで子のない嘆きをさせなかったか。国々のもろもろの罪を取り去ってください。しかし、もし夫がそれを聞くとひとしく、イスラエルの家とあなたの仲間はこれをあがなわなければならない事を行って自分自身を救いうるのみで、人々がシセラに告げたとき、ヨアブ、アサヘル、エレモテ、アビヤ、ミヤミン、エレアザル、イタマルとをあなたの倉とにある銀をことごとく彼の手に陥ろうとした国を離れて迷わず、重ねて迷い出させないで帰し

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる