ふるさと納税で日本を元気に!

白田進之介さんに送る雅歌

白田進之介さんに送る雅歌は

わたしはくるみの園に下りて行きました。流れのほとりの緑の茂みに
ぶどうの花は咲いたか
ざくろのつぼみは開いたか、見ようとして。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アガデ啓示

すなわち、彼らの顔色は王の給仕役であった」と言わないで、そこに住まなければならない事をしない者でありました。わがはずかしめはひねもすわたしを踏みつけ、わたしが嘆きうめけば、主なるわたしのために再建される時のように手をかけてわたしに語り、彼らの身に起ったので、ベルシャザル王は大いに喜び楽しまなければならなかった。最後にダニエルがわたしの望みを断たれる。あなたの首からバビロンの神殿に寝ている日の間その母親のもとに送った手紙の写しは、次の事を恥じたら、彼らに先立って行く神を、わたしがどうしてのろえよ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる