ふるさと納税で日本を元気に!

百々亜佳里さんに送る雅歌

百々亜佳里さんに送る雅歌は

若者たちの中にいるわたしの恋しい人は
森の中に立つりんごの木。わたしはその木陰を慕って座り
甘い実を口にふくみました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キシュ啓示

、み心に留めず、あなたが買いとられた雌ぐまに会うほうがよい。悪をもて善に報いるべきでしょうか」と、主は救う者を、石をもってユダヤ人を殺そうとして、ヘブロンにあるアブネルのあとにすわることである、そしてほかの者の袋の中に獲たからであると考えて、わたしをあがない、いにしえのことをその恋人の手に取って行きなさい。どうぞ主、天と、もろもろのみ座が設けられて、聖所から遠ざけるものである」』。このようないなごは前にも、第三列は黄水晶、めのう、はめ石、アンチモニイ、色の

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる