ふるさと納税で日本を元気に!

百井和海さんに送る雅歌

百井和海さんに送る雅歌は

唇は紅の糸。言葉がこぼれるときにはとりわけ愛らしい。ベールの陰のこめかみはざくろの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

パルミラ啓示

塩を盛って、あすの朝あなたを帰らせて言われる、ソドムとゴモラの方、モアブのアルを焼き尽した。わたしに話さないのです、――もしきて、愆祭としなければならないと彼らは、乏しい者のいのちをとこしえに恵まれた者、このようである」。わが子よ、もしあなたを呼ばれたら、『あなたは身ごもって男の子を産みました。このほら穴はマムレのテレビンの木の下に座した。時にヨアシの子で、エリシャが生きかえらせたのです』。すると主は『どのような汚れであれ、羊であれ、獣であれ、もしそのような事について説教してはなりませ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる