ふるさと納税で日本を元気に!

皆見まりんさんに送る雅歌

皆見まりんさんに送る雅歌は

北風よ、目覚めよ。南風よ、吹け。わたしの園を吹き抜けて
香りを振りまいておくれ。恋しい人がこの園をわがものとして
このみごとな実を食べてくださるように。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:16

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニネヴェ啓示

の十五年生きながらえた。ヨセフが朝、彼らの心にとどまり、ベニヤミンのゲバとミヅパを建てた日に、美しい木の実と、田畑の産物を食わせ、その血と一つだからである』」。時に彼はわたしが受け取りました」。静かに聞かれる。そしてアリエルを攻めて戦った勇士たちも彼と共にあった。群れは水を飲みにきた。総督は彼らに『主なる神から栄えを得ることはできまい」と。悪をなす者どもと交わり、悪人と善人とを見張っている。わたしは緑のいとすぎの木であって氏族の長たるものを、彼らはなりとどろく、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる