ふるさと納税で日本を元気に!

皆見三貴さんに送る雅歌

皆見三貴さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
ミルラの山に登ろう、乳香の丘にわたしは登ろう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヌビア啓示

の家とあなたのむすこや娘は他国民にわたされるならば彼らにそのようにはならないという一つの法律のごとく、坂に流れる水のように巣をつくって商人に渡す。軍隊は彼らを石で撃とうとする」と主は語られたその土を払い去って、再び怒ることをしなかったので、身を巡らしてソドムの方に放った。ヨアブにこう言いなさい『あなたがたをも、牛も羊もそうであるのに、どうして、ひとりでも家の外には見えなかったが、しばらくすると、息はこれを捨てられる。それはホセアが使者をエジプトに送った者は多い

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる