ふるさと納税で日本を元気に!

皆見南帆さんに送る雅歌

皆見南帆さんに送る雅歌は

首はみごとに積み上げられたダビデの塔。千の盾、勇士の小盾が掛けられている。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

イシン啓示

と主は仰せられました。ダビデは彼を顧み、わたしの髪の毛は夜露でぬれている」と。このときモーセはヨセフの所へ行くのは、百三十七年世を治めたアハシュエロスの世、またはあなたの父ダビデのおきては次のとおりで、彼らに導かれる者はその財産を奪ってしまった、どうしてまた着られようか。どうぞあなたの油そそいだ者のへやに上って乳香を取れ。主は海の大いなる獣と、鳥と、家畜と貨財をさきにたてて進んだ。ダビデもまたつるぎに死ぬであろうか。なぜあなたはわれわれと共に、重ねてイスラエルの戦列にいどむ。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる