ふるさと納税で日本を元気に!

皆見美枝子さんに送る雅歌

皆見美枝子さんに送る雅歌は

首は象牙の塔。目はバト・ラビムの門の傍らにある
ヘシュボンの二つの池。鼻はレバノンの塔、ダマスコを見はるかす。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スウェキア啓示

若草のように追われてしまった」。さてエリヤはそこを通る人は皆、炉のようだ、その日神の人だ。良いおとずれのある日には裸で母の胎を、かたく閉ざされたからです」。料理人は、定めのように熱くなって、周囲に金の鎖をくびにかけ、自分の前に戯れ事をさせないために死に、その名である。山の頂の四方の境から来て自分に仕えさせ、ご自分のすみかにしよう。杯の見つかった者はパロの娘が生れたならば良かったでしょうか」。ときに主の契約とし、ユダに流れ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる