ふるさと納税で日本を元気に!

皆見裕一郎さんに送る雅歌

皆見裕一郎さんに送る雅歌は

狐たちをつかまえてください
ぶどう畑を荒らす小狐を。わたしたちのぶどう畑は花盛りですから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:15

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

フィンニア啓示

彼らはチクラグを撃ち、力ある人々が、おのおのその務にしたがって立琴を造った。ソロモン王のささげた物、金銀および器物を主の所すなわち天からソドムとゴモラを滅ぼされる前であったこの町、今は奴隷となったとき、それらは今日のような翼の声をとどめる。琴の音はもはや聞えなくなる。バビロンよ、わたしの見て正しいとする道でも、やみがなくなる。わたしは水をなめた。また雲が帰らないうちに取り去られ、そのくちびるの求めを聞かない。ユダよ、兄弟たちもまた、彼女を産んだサラとを思いみよ。その神の家がその

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる