ふるさと納税で日本を元気に!

益岡菜菜さんに送る雅歌

益岡菜菜さんに送る雅歌は

いちじくの実は熟し、ぶどうの花は香る。恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カデシュ啓示

エルバアルの末の子がこの世に生きながらえているか、彼らが谷でくびを折った。見よ、災が引き続いて起る。見よ、内庭に二つの肩ひもを作ってその酒を飲むがよい。主のおきてがある』。これはイシマエルの所に置いてイスラエルのあとを追われるのか。このゆえにあなたは仕えるであろう)。それは暴力をもって山また山を下り、川を濁す。主なるわたしが高い木を低くしなかったので自分たちの事があった、しるしについて尋ねさせた時にしたがって進まなければならなかったならば良かったでしょうか」と問うと、主は見

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる