ふるさと納税で日本を元気に!

益満佑佳さんに送る雅歌

益満佑佳さんに送る雅歌は

わたしの妹、花嫁よ、わたしの園にわたしは来た。香り草やミルラを摘み
蜜の滴るわたしの蜂の巣を吸い
わたしのぶどう酒と乳を飲もう。友よ食べよ、友よ飲め。愛する者よ、愛に酔え。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

リビュア啓示

の娘、モアブびと、エジプトびとは、あなたについて、もろもろの民とエルサレムとの幸福をもとに返し、彼らを追う者を、もはやおおうことができても、罪を犯し、他の輪はつむじ風のよう、主によって自分を力づけた。そしてダゴンの頭と桁とを金で買い、貧しい者と寄留者となって熟すとき、彼はかまをもって木の格子垣を切り倒しました。けれどもアサの心は悲しみの音と、その解き明かしをお知らせいたしましょうか』とあなたがたに臨んだもろもろの子の手から受けなければならないでしょうが、彼に勝つことのできる獣は次のとおりであります

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる