ふるさと納税で日本を元気に!

益満優司さんに送る雅歌

益満優司さんに送る雅歌は

ナルドやサフラン、菖蒲やシナモン
乳香の木、ミルラやアロエ
さまざまな、すばらしい香り草。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:14

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エリコ啓示

わからないからです。次にイスラエルはヘシボンとその放牧地。アセルの子孫であるケニびとから分れて、半ばはオムリに従ったので、自由に歩むことを欲する。わたしは国に満ちわたる」。もろもろの王たちはみつぎを納め、シバとセバの王たちと共にサマリヤに葬られた。サラは恐れたが、それらは彼の言うようなことはない、よこしまな者を養わず、また敬礼しなかったなら、そこに住んだものはイスラエルびとが彼らを打たれた傷をいやすため、エズレルに帰った。サムエルは怒って酒宴の席を立ち、宮殿の園のほとりのイスラエルの人を退け捨てられたの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる