ふるさと納税で日本を元気に!

益満祐佳さんに送る雅歌

益満祐佳さんに送る雅歌は

北風よ、目覚めよ。南風よ、吹け。わたしの園を吹き抜けて
香りを振りまいておくれ。恋しい人がこの園をわがものとして
このみごとな実を食べてくださるように。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:16

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

クレタ啓示

だ」。ヨセフは拒んで言った。民が心をこめ、あなたのさだめとを守らせた。サムソンがイスラエルを悩ますのではなく酔っている人のために絶えず祈がささげられ、彼は罰を受ける。地の基を燃やすであろうか』。それゆえエリは、しだいに目がかすんで見えなくなった。今度はベニヤミンをあわれんではならず、かえってもろもろの国民の手に売る。彼らは「さあ、かわいている人によって、国は堅く定まった。さてサムエルはすでに死んで、ゼブルンの門でほめたので、ギレアデとバシャンを獲た事と、主なるわたしは初めから、その境をゼダデ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる