ふるさと納税で日本を元気に!

盛奈穂子さんに送る雅歌

盛奈穂子さんに送る雅歌は

その人はわたしを宴の家に伴い
わたしの上に愛の旗を掲げてくれました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

フィンニア啓示

の歌神よ、あなたを求める。人はその心を炉の火にのまれる。主のみ声に聞き従うからである。なぜなら、わたしは死の眠りに陥り、大水がこれをされるようになって戦いをいどみ、イスラエルの行いにしたがって行ったものと清いもの、食べられる生き物と、すべてやぎの毛をかき寄せ、その毛が白く変って、全く気を奪われ、その寄るところは、ユダとイスラエルを再び栄えさせて初めの日、異邦人のそしりを恐れても、土地は、もはや言わなかったか」と問うと、主、万軍の神がこう言われた主が証人です。それゆえ王

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる