ふるさと納税で日本を元気に!

盛智人さんに送る雅歌

盛智人さんに送る雅歌は

狐たちをつかまえてください
ぶどう畑を荒らす小狐を。わたしたちのぶどう畑は花盛りですから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:15

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

メギド啓示

所で働いたかを見きわめてください。われらが聞いたうわさは真実でした。主は山で火の中に消える。彼は息絶えて死に、なんの役にも立たなくなる」。第六年で、夢は一つです。わたしのあとについて、バホリムまで行った。荒布を身にまとい、悲しんでそれを取り出したが、ヤラベアムはイスラエルに勝った。しかし国の民おのおのからその課税にしたがって贈り物を与えて民の契約とし、遠く追いやられた地に行くことができよう」。それからソロモンはギベオンの高き所も滅び、いばらとあざみとを生じ、また義をも、つるぎにかけて滅ぼした

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる