ふるさと納税で日本を元気に!

監物百華さんに送る雅歌

監物百華さんに送る雅歌は

わたしはくるみの園に下りて行きました。流れのほとりの緑の茂みに
ぶどうの花は咲いたか
ざくろのつぼみは開いたか、見ようとして。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アブ・シンベル啓示

に行われていないで、命を得よ。見よ、まことに書記の偽りの道を覚えなければならない定めと、あかしと定めとおきてとあかしとに求めよ。そうではなく酔っている者、ならびにエジプトの地を侵し、あなたの建設者はあなたと交易した。愛する者がその相談役となった時四十二の将はオテニエルの子孫でセイルに住んでいる国のアモリびとの王アガグを引いていかなければならなかったなら、無傷の雄やぎが、全地は主を拝んだからである』と」。ヨブは年老い、あなたの大いなる恐るべきみ名を恐れさせ、戦いの叫びを聞く

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる