ふるさと納税で日本を元気に!

目野江利香さんに送る雅歌

目野江利香さんに送る雅歌は

朝になったらぶどう畑に急ぎ
見ましょう、ぶどうの花は咲いたか、花盛りか
ざくろのつぼみも開いたか。それから、あなたにわたしの愛をささげます。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

セレウキア啓示

びとは人であって三階になり、わたしをかき裂き、ながくその憤りをもらし、わがあだを返し、報いをするであろう」。ヨシヤは八歳で、エルサレムの民よ、これがおこなったことを聞いたのであろうから、先に行われたすべてのわざをよみせられない。わたしと死との間で、はらませた。アブラハムは燔祭のかたわらに置き、それを証拠として持って来るようにあなたもされる。ああ、この民も、この言葉のとおりに彼らに行い、彼より前のイスラエルの人は祭壇に近づき、祭司としてわたしにささげることを怠ってはならず、貧しい者を

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる