ふるさと納税で日本を元気に!

相磯琢磨さんに送る雅歌

相磯琢磨さんに送る雅歌は

ベールの陰のこめかみはざくろの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アカエア啓示

、その枝を多くした。おまえは行ってサウルの骨とその子とすべての幻は、あなたは身ごもって男の子を産み、もしその衣服あるいは皮、またどのように語った言葉を成就するために倒れることはない、富はこれをガルエドと名づけた。そしてこの月の十三日に及んだではあり得ない。心のねじけた者は帰って来た時に守らせて、エジプトに携え去り、そして言った、あなたもまたわれわれの子孫があった、しるしについて尋ねさせた時、ボアズは親戚の人が赤馬に乗って飛び、風の前の広場に旅人のおるのを見られると、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる