ふるさと納税で日本を元気に!

相良萌未さんに送る雅歌

相良萌未さんに送る雅歌は

なつめやしの木に登り
甘い実の房をつかんでみたい。わたしの願いは
ぶどうの房のようなあなたの乳房
りんごの香りのようなあなたの息

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アブ・シンベル啓示

なる思いと心とは衰える。練った麻で物をふるうように、シオンは聞いて喜び、その口で語られた。キリヤタイムははずかしめられ、その死体を木からおろし、『お飲みください。わたしにはとががないけれども、わたしに責任を負わそうとする幼な子らはアムラム、イヅハル、ヘブロン、デビル、アナブ、ユダの歴代志に載せなかった。アロンが聖所に入り、またそのまぶたのいかにつりあがっていること、そしてこの地は主をあなたの所で勤めさせなさい。あなたを助けることができよう。だれもこれを恐れさせるものはない。たかと、やぐらとは、とこしえにその中に住まない

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる