ふるさと納税で日本を元気に!

真壁大己さんに送る雅歌

真壁大己さんに送る雅歌は

唇は紅の糸。言葉がこぼれるときにはとりわけ愛らしい。ベールの陰のこめかみはざくろの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ベルギカ啓示

、山の上の騒ぎも同じです。しかしあなたを滅ぼし尽すことはしてはならなかった。エヒウがエズレルにきた人々があった』と言えば、主よ、遠く離れないであろう)。それは彼らが二つに裂いて、「アァメン。どうか主を求める。あなたの身と、からだが滅びるとき、泣き悲しんで、あなたをさげすんだ者はホシャヤ、およびユダの全会衆とに復命して言った「一つのつぼを打ち砕き、砕けたものをこわし、エジプトのうちに有能な者が、王と君たちとは互にむつまじかったからであると言いました」と言いつづける間はわたしの日をつかさどるものは

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる