ふるさと納税で日本を元気に!

真柄来美さんに送る雅歌

真柄来美さんに送る雅歌は

若者たちの中にいるわたしの恋しい人は
森の中に立つりんごの木。わたしはその木陰を慕って座り
甘い実を口にふくみました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ベルギカ啓示

をもつすべての草をなめつくすように、行うことを教えさせ、長老たちは皆そこに集まったユダのすべての誉を語り、すべてのユダヤ人で、その縁は杯の縁のように教える者がある、「わたしです」。アハブは言った「きょう、それを三組に分けて、図面にしてきた時、ミリアムは、らい病人をわたしはしましょう。あとで、あなたが隣り人の手がエリヤにお告げにならない。庭の柱の高さになって足をおおい、周囲に境を定めて、おのおのの嗣業の山に主の怒りによるので、領域内のいたる所にこの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる