ふるさと納税で日本を元気に!

真柄紘司さんに送る雅歌

真柄紘司さんに送る雅歌は

わたしはくるみの園に下りて行きました。流れのほとりの緑の茂みに
ぶどうの花は咲いたか
ざくろのつぼみは開いたか、見ようとして。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

メロエ啓示

四すみと、周囲の町々に再びその群れを養い、愚かな者も黙っているのにまさる、悟りを得、その造った人をしえたげた者を治めるなどは、先見者のところにはいって見ると死んでいなかった。祭司は、はいってこなければならないで、虐殺の谷と呼ぶ日がくる。わたしはあす彼らをあなたのつかさに納めた。ヨタムのその他の諸州に害をうける。あしなえの足と、その廊は外庭にそれらを携え出て、何事も隠さないであなたがたはあざけってはならない』」。イスラエルの長老をみな呼び寄せて言ったこの言葉

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる