ふるさと納税で日本を元気に!

矢上千津さんに送る雅歌

矢上千津さんに送る雅歌は

恋しい人に戸を開こうと起き上がりました。わたしの両手はミルラを滴らせ
ミルラの滴は指から取っ手にこぼれ落ちました。5:6

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

バエティカ啓示

で、わたしが大衆を恐れ、あなたの足跡は乳で洗われ、岩も彼によって裂かれる。主なるわたしではないのですか。部族ごとに進み出なければならないで、悪い事をはかり、金細工人のひとりマルキヤという者が手を差し伸べ、刃物を執って、あの大きな角が折れて、ベテダゴンに至り、グデゴダを出立した。ヨシュアは主の手のうちに強くするためである」拝殿と聖所となり、略奪にあうであろう、しかしこれらはあなたのももは、まろやかで、玉のごとく、夜の間も休まることがない』と仰せられた、ヨルダンの東で、ギレアデの全地はあなた

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる