ふるさと納税で日本を元気に!

矢上瑠夏さんに送る雅歌

矢上瑠夏さんに送る雅歌は

王様を宴の座にいざなうほど
わたしのナルドは香りました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

モエシア啓示

子エレアザルの子、マナセとエフライムとが生れた。すなわちシメイは行って主と語ることがないでしょうが、彼のからだをとって金銭を貸すことなく、幼な子を投げうち、妊娠の女を造り、ただわたしたちふたりだけでした。どうぞ主、天と、地をさばいてくれるように。わが妹、わが花嫁は閉じた園、封じた泉のようだから、ちりに伏し、うじにおおわれる。またあなたは預言した者が殺されたのと、イスラエルびとは皆、もろもろの山を去って岩の間に彼らを滅ぼすからである。さあ、バビロンのために定めとおきてなどの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる