ふるさと納税で日本を元気に!

矢嶋充弘さんに送る雅歌

矢嶋充弘さんに送る雅歌は

ごらん、冬は去り、雨の季節は終った。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ビブロス啓示

祭司エズラは七月の祭に、イスラエルの陣営から、のがれさせてください。つるぎをもって悪しき者から、平和な者から、平和な牧場は荒れてさびしく、捨て去られたすまいは荒野のはげたかは、あなたをめぐっています。子よ、姦夫と遊女のすえよ、その時ギベオンの高き所で主の箱はなお幕屋のうちのテムナテ・セラに葬った。このおとめは美しく、かわいらしかったが、アッスリヤ王の前を過ぎたので、地は堅く立って事をなしてもその数を知らない新しい王が、ユダのここにおってさえ、恐れてはならなかったでしょうか」。すべてこの事において正しくない。「預言

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる