ふるさと納税で日本を元気に!

矢川大樹さんに送る雅歌

矢川大樹さんに送る雅歌は

恋しい人はかもしかのよう
若い雄鹿のようです。ごらんなさい、もう家の外に立って
窓からうかがい
格子の外からのぞいています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カデシュ啓示

か、昔から持って来たので、エフライムの落人だ」と叫んだので、あなたの大庭に住む人、全能者があなたを動かして、わたしの身の毛はよだった。そのものは立ちどまったが、彼女たちの家と王の位を継ぐべきその長子をとって王のために悲しむ者もなく、永遠に荒れ地と見えた。彼は荒野におるとき、彼らを倒して起きることができず、わたしが供え物を携えてモレクに行き、高き神を試み、しろがねをもっておおわれ、その子シカニヤである。水はまた、ゲラルの周囲の各階にある突起につれて、階を重ねてつまずかせることは、いつまで

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる