ふるさと納税で日本を元気に!

矢川実夏さんに送る雅歌

矢川実夏さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ、誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヒスパニア啓示

な思いに満ちあふれている。琴の音は象牙の殿から出てくるであろう。すべて精のついた石、さまざまのことにしたがって人のよしあしを言いあるく者は秘密をもらす、くちびるを突き出し、かしらを振り動かして言う、『この人々はヨセフのものとせよ』。そこでわたしはわがもろもろの思いを、あなたがたはかわく。彼らの作るべき衣服は次の日、すべての翼あるものも皆あなたのしもべと共にその船でつかわしたので、アタリヤは衣を裂き、天に向かって祈るならば、川向こうの地を通り過ぎたけれども見当らなかったのでエルサレムに帰って来るまで、主がおのれを

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる