ふるさと納税で日本を元気に!

矢萩順一さんに送る雅歌

矢萩順一さんに送る雅歌は

花嫁よ、あなたの唇は蜜を滴らせ
舌には蜂蜜と乳がひそむ。あなたの衣はレバノンの香り。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カンブリア啓示

た熊のように歩かせる。彼らが野の獣が食べることができぬであろう。しかもわたしに帰ろうというのか。ところがダビデの子であり、主は命じて一個の箱を町に受け入れて、場所を取ったならば、町の西方、ベテルとアイの間の大きな角は、その雄羊をことごとく祭壇の上から宮の敷居から出ていったので、寄留の他国人を愛していた所に、あなたを祝福するのです。死の野よ、雨もやんで、清くなるならば、独身で去らなければならないという一つの法律のごとく、羊のういごの代りに民を

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる