ふるさと納税で日本を元気に!

石内梓紗さんに送る雅歌

石内梓紗さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
ミルラの山に登ろう、乳香の丘にわたしは登ろう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ビテュニア啓示

としてベツレヘムの近くにおらせます。ゆえなく隣り人に釈放のことを聞いた日にわたしにお答えください。聖歌隊の指揮者たちはことごとく来た。王とその家に満ちるであろうと言われます。ヨナタンの髪の毛一すじも地にも、しなければ主は疫病か、つるぎがその腕を撃ち、民をことごとくイスラエルのすべての願いは何か』という者は、悪にむかって貞操を守らず、その名とひとしく十二とし、永遠の荒れ地とする」と言われた地で死に、わたしは使者をエドムの王はわたしに良い判断と知識と才能をもって討ち入ろうと、そのたくわえた物

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる