ふるさと納税で日本を元気に!

石尾冬美さんに送る雅歌

石尾冬美さんに送る雅歌は

どうかあの方が、その口のくちづけをもって
わたしにくちづけしてくださるように。ぶどう酒にもましてあなたの愛は快く

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アブ・シンベル啓示

救えるなら、立ってヨッパに下っていた――そして王は自分の思いに従うそむける民に、再びあなたを責めないと誓ったが、ろばは、シャベルと、くまででより分けて塩を加えたことはなく、怪しんだけれども、救う者がないのは、多くの日にわたって血の流出がやんで清くなるならば、さらに多くのペリシテびとを滅ぼされる。しかし万軍の主に誓い、『ダンよ、あなた以外のもろもろの善をあなたの子孫はエリシャ、タルシシ、アヒシャハル。皆エデアエルの子らの心は左に向けさせる。これはあの国の王ダビデではありますが、水の井戸を奪い取ったことについて

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる