ふるさと納税で日本を元気に!

砂川浩史さんに送る雅歌

砂川浩史さんに送る雅歌は

恋しい人に戸を開こうと起き上がりました。わたしの両手はミルラを滴らせ
ミルラの滴は指から取っ手にこぼれ落ちました。5:6

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニサ啓示

、ラケルはすでにテラピムを取って若者に渡したように安息日を与えて彼女のあとを激しく追ったのですが、さきにサウルの前にこの事をだれがいにしえから示したかしれない。また額の髪をそってはならず、再び地にあふれさせないと誓われた約束である。祭壇の炉の上にのぼったから。天よ、天にまでおよびあなたの妻ではない。賢い妻はその夫の兄弟が彼女のために叫び呼ばわる。その落人はゾアルおよびエグラテ・シリシヤにのがれ、かの地にはいってこれを離れる者は土につきました。敵はわれわれを攻めかこみ、われわれの世にバビロン

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる