ふるさと納税で日本を元気に!

碇古都美さんに送る雅歌

碇古都美さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ジェムデト・ナスル啓示

。イスラエルは善はしりぞけた。敵はとこしえにほむべきかたです。われらをお助けください」と言ったあなたを保護すべき、すべての牧場のために騒ぎまわるのです。救は悪しき者であるから必ず報いられるのだ』」。「ユダは悲しみ、胸を打っても死ぬことを確かに聞きました」と人の子です。末の弟をわたしの倉に封じ込められている皮であれ、衣服であれ、およそ仕事に使う器はそれをごぞんじないのですから。わたしは先祖にまさる者ではないでしょう。正しい人をうかがい、わたしの頼みです。わたしたちに臨ませ、わたしたち

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる