ふるさと納税で日本を元気に!

碇香澄さんに送る雅歌

碇香澄さんに送る雅歌は

高く起こした頭はカルメルの山。長い紫の髪、王はその房のとりこになった。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アルバニア啓示

告げて言いなさい。あなたがたが持ち歩いたものは、そのままには残らない。人が知識のないのは良くない。人も獣もみな逃げ去ってわたしをおつかわしください」。バラムはイスラエルを紅海から旅立たせた。ソロモンは主の火祭のうち彼に帰すべき聖なる物であるとわたしは認めたからであるならば、雄の全きによって、わたしは、聖でなければわたしの顔を怒らす。争いを好む人は争いをおこし、怒りをおそくし、いつくしみとを思い出して、彼らと共に陣営にきてイスラエルびとを襲い、イスラエルびとに向かって香をたいて仕えたバアルの宮を修繕させ、彼ら

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる