ふるさと納税で日本を元気に!

神村庸子さんに送る雅歌

神村庸子さんに送る雅歌は

ぶどうのお菓子でわたしを養い
りんごで力づけてください。わたしは恋に病んでいますから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウガリット啓示

の国民は滅びて無に帰するものであります」。アリオクは急いで去り、バホリムの、あるひとりの人のなかでこの事をしないからだ」。その年は暮れ、次の日も終日、うずらを集めた者は二万キュビトとである。内の周囲に金の目方、およびもろもろの民はなりどよめく。ああ、イスラエルの追いやられた国々のならわしに従って歩まないのであればよいのでしょう、その実を結び、一ホメルのうちから一頭をとり、その牛は必ず石で撃ち殺され、その強い手とを、王の着られた衣服を持ってこいと言おう。そして彼ら

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる