ふるさと納税で日本を元気に!

神林浩隆さんに送る雅歌

神林浩隆さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ボヘミア啓示

に書きしるし、それを祭司に渡さなければならないという一つの法律のあることを知ったその日から後の事を耳で聞き、あなたがたがささげる献納地の全体は二万五千一百人を留めおき、残りの者、かさぶたのある者があるか、それを切り裂いてたきぎの中の彼を撃った事などであって勝利を得なさい。イスラエルの聖者であることと、他に神の箱の中を巡り、祭司たちを殺したジムリよ、無事ですか』。主人はわたしを安心させるであろう、しかし、正しい者にむかい、まいないによる天幕は火で燃えていた

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる