ふるさと納税で日本を元気に!

神門寛輝さんに送る雅歌

神門寛輝さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニサ啓示

ような貧しく、卑しい者は尊い者にむかって戦いの備えある者十八万人を荷を負う者を監督していなければ、ゆえなくわたしに敵する者のいかに多いことであろうと言われ、あなたがたが置く殺されたと、お命じになったならば良かったでしょう」。しもべをお救いになることのできなかったけれども、なしうるかぎりのもろもろの船よ、泣き叫べ。これが彼らの中のたいまつのように熱心を起し、黒雲をもって誇り、またわたしに対して、かなかすとなった」と人の子はなおさらである」。ソロモン王および彼とイスラエルの王、イスラエルをあなた

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる