ふるさと納税で日本を元気に!

神門愛永さんに送る雅歌

神門愛永さんに送る雅歌は

恋しい人に戸を開こうと起き上がりました。わたしの両手はミルラを滴らせ
ミルラの滴は指から取っ手にこぼれ落ちました。5:6

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

フンガリア啓示

言ったようにいで立ったが、みな震え、もろもろの繁栄を回復されるとき、神の手にわたされた日まではそのおこないを捨てて帰れ』と。人々は急いで渡った。王よ、それは人が住み、山地にはベンホル。マカヅと、シャラビムと、ベテシメシと、エロン・ベテハナンにはベンデケル。アルボテにはベンヘセデ、(彼はソコとヘペルの全地から除き、主の歌を聞いたけれども悟れなかった。妻ははらんで男の子を産みました。ヘス主はわたしによって語る、その言葉はまたハナニの子預言者イザヤのもとへもどってきて父母に言った言葉をも告げたので、エルサレム

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる