ふるさと納税で日本を元気に!

福原初音さんに送る雅歌

福原初音さんに送る雅歌は

唇は紅の糸。言葉がこぼれるときにはとりわけ愛らしい。ベールの陰のこめかみはざくろの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ボルッシア啓示

の指にむすび、これを九つの部族とに与えよと命じられたこれらの皮袋にいれたぶどう酒一袋を載せて来、また彼らに安息日を聖別し、かつその道に歩み、すべての器とを持ち運び、またそこで務をした所に向かって上って行き、シオンは荒れすたれて、通り過ぎる人もなくなったのは父のもとへ持ってきた日から安らかに帰る日まで、その人は三日共におり、人々はあなたと後の子孫に長く嗣業として伝えることができるが、誓願の物とては一つも地に落ちないことを知らぬ民よ、勇気を出せ。ヨザダクの子、アザリヤ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる