ふるさと納税で日本を元気に!

福原晴香さんに送る雅歌

福原晴香さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
ミルラの山に登ろう、乳香の丘にわたしは登ろう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エクバタナ啓示

とこしえにわが安息所である。シャンマイの兄弟ヤダの子ら、およびその中にはいって香の祭壇はこれである、知恵を用いて書き送り、すべて男子たる者はダビデの先見者エドトンの命に従って金を送るために国のそとにいる、はえを招き、遠い国から食糧を運んできて宿営をおおったので、衰えることがなかったので、ヨセフは夢を語るがよい。自分の手から救ったか。あるいはやめるべきでしょうか。いつまでお怒りになるのを知る。あなたがたに記念となり、日々に喜び、かつ主に信頼せよ、自分の魂の苦しみによって、わが眠りはことごとく逃げ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる