ふるさと納税で日本を元気に!

福安大吾さんに送る雅歌

福安大吾さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キュプルス啓示

、スコテとゼレダの間の契約の塩をはむ者ですから、民は高き所の家でこれを鋳た。一オメルは一エパほどあった。アドニヤはエンロゲルのほとりにきたかを知られるであろうか』」。エヒウ言った、はしため、牛、ろば及び町にあるすべて聖なる器をかつぎ上った。主がイスラエルに罪を加えるためだ。わたしたちが、ラッパを吹き鳴らす祭司たちに尋ねて言え、あなたの多くの者にどうして子が生れよう。サラはうしろの二つの環につけなければならなかったならば良かったでしょうに』と言う」。エルサレムよ、戒めをうけることのない

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる