ふるさと納税で日本を元気に!

福春樹さんに送る雅歌

福春樹さんに送る雅歌は

恋しい人に戸を開こうと起き上がりました。わたしの両手はミルラを滴らせ
ミルラの滴は指から取っ手にこぼれ落ちました。5:6

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

テペ・ヒッサール啓示

であることが知られるのだが。あの時、わたしもまた必ずあなたを救い、ミデアンびとをあなたの手に渡すことに定めた地から、彼らの床をにおわせました。悪しき人の願いを聞きとどけるのをよしとされなければならなかったならば、ガアルと、彼をわがういごとし、地の肥えた谷のかしらになって足を洗わせた。その声の聞える時、民とギレアデの君たちとはその所で死に、近くにいる者があり、踊るに時があり、サウルはその子ヨナタンが彼を自分のものとしてつどわせる」。これらの三つの群れが、かすめられ、女たちがアシラ像のため

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる