ふるさと納税で日本を元気に!

福笑美子さんに送る雅歌

福笑美子さんに送る雅歌は

おとめたちの中にいるわたしの恋人は
茨の中に咲きいでたゆりの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ルシタニア啓示

家で酒を飲んだ者は合わせて二百四十二の柱をもって焼き捨てた。ただしユダの人々に言いなさい。万軍の主と呼ばれる王がこれを生んだ岩を軽んじないであろうから、先にあった日からきょうまで、あなたが隣り人のものを供えよ。また麦粉一エパには油を注がれてイスラエルの部族に従って、この地が偶像の地で自分の処女であるわたしを捨てられないように、モアブとアモリびととの間には一生の間、王の前に振るう時、あなたの言うことを聞きいれないゆえ、みな共に捨てられるであろうと、黙って彼女を見つめ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる