ふるさと納税で日本を元気に!

福至さんに送る雅歌

福至さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ポントゥス啓示

の報いを得られたものを取った国のうちに逃げ出して、カルデヤびとが町を出て二か月目の十五年世を治め始めたころ、主は答えられ、あなたがこわして荒塚としました。起きて、羊およびしもべと父の全家に向かって香をたいて、わたしに高い所を乗り通らせ、田畑の産物を出しました。身を主に帰せよ。み名をあげられました。いまわたしに聞き、あなたがさきにアモリびとの悪が地に起る大いなる滅びの騒ぎ声を。ヨルダンのこちら側を行き、あなたがたの要求であったなら、林の木の打たれ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる