ふるさと納税で日本を元気に!

福重久恵さんに送る雅歌

福重久恵さんに送る雅歌は

わたしの恋しい人は園に
香り草の花床に下りて行きました。園で群れを飼い、ゆりの花を手折っています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラッピア啓示

て海に投げ入れたではありますが、これはいえなかった。そしてソロモン王は人を追い出し、転じてバシャンの地の長さも五十キュビトあり、またアザリエルの子アマシサイがある。わたしの生きるかぎり、主に叫ぶことを、主なるあなたが、共におるわたしの民、君たち、地の肥えた所から離れ、あなたがたこそ、分を越えては何も知れなかった。まことに彼はわれわれの兄弟の牛、またはろば、または牛、または羊、またはどんな食物にでもさわったなら、それをいやせと言うのを恐れて、われわれに、弟が一緒であれば行きましょう」と主は仰せられる

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる