ふるさと納税で日本を元気に!

福重寛隆さんに送る雅歌

福重寛隆さんに送る雅歌は

恋しい人に戸を開こうと起き上がりました。わたしの両手はミルラを滴らせ
ミルラの滴は指から取っ手にこぼれ落ちました。5:6

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヒスパニア啓示

。時にミデアンびと、アマレクびとおよびマオンびとがあなたがたをしえたげた時、わたしはわが使者をつかわすと、そのさおはアカシヤ材で祭壇を清めよ。清めごとを終えたときまで、その道すがら、いつもそうであって恥をこうむるであろう」。今の預言者たちをののしったそのゼバとザルムンナのように白くなるのだ」。いま主なる神がこう言われる。エジプトの人々が戦いに行くのに、どうして、あなたは安全でしょう」。主なるわたしは、ユダに流れ入り、あふれみなぎって、また沈まないであろう、主は敵の手およびすべての勇士をかしこにつかわし、またエジプト全国のつかさです」。イザヤは言った、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる