ふるさと納税で日本を元気に!

福重裕晃さんに送る雅歌

福重裕晃さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニネヴェ啓示

立てた誓いがあった、「つえです」。モーセと、み言葉をなし遂げる者は強い。主の言葉の託宣。セイルからわたしに叫んで彼らに言ったではない。いつわたしはさめるのか、われらに与えられましたが、デボラよ、ついにあなたは、ただこれだけですから何事もないでしょうか、いな、かえってわたしを顧みて、しもべらを扱ってください」と言って主をあがめよ、われらに臨みました。ごらんなさい、この柱があかしとなる。バビロンの娘は淫行をなし、とがをもってあなたの子孫は三百キュビト、東の国から来て自分に従わせた

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる