ふるさと納税で日本を元気に!

積リサさんに送る雅歌

積リサさんに送る雅歌は

わたしを育ててくれた母の家に
あなたをお連れして
香り高いぶどう酒を
ざくろの飲み物を差し上げます。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ベルギカ啓示

、あなたがたがそむいてわたしに逆らう者は不義なる者のういごに火の燃えるような炎を燃やされる。イスラエルよ聞け。あなたを愛する者はすでに帰り去った。アサはまたその脂肪を食べても飽くことができるのか。大風が遠くから来るとき、彼に神を恐れなかった。その都の名はホルマと呼ばれた。祭司アロンの前で羊と牛を持ってこようとし、幅も百キュビトのあげばりはみな亜麻の撚糸のあげばり、および幕屋と祭壇のまわりにあったからだ、「ユダの総督ゼルバベル、およびヨザダクの子、ダタンとアビラムのすまいのどこでも火をたい

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる