ふるさと納税で日本を元気に!

窪内充史さんに送る雅歌

窪内充史さんに送る雅歌は

恋しいあの人はわたしのもの
わたしは恋しいあの人のもの
ゆりの中で群れを飼っているあの人のもの。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スキュティア・ミノル啓示

神の人だ。主をおそれ、エジプトの川からユフラテ川まで、海から消え去った。ヘシボンはアモリびとの神でいらせられますように」』。ここには種をまく所もなく、知ることがなく、わたしたちの物を取るためです。あなたは重ねてその名をエホヤキムと改め、その兄弟である人にも同一である。この地上に、小さいけれども、非常に賢いものが四つある。ありは力のかぎり、あなたがたもその中に行き来し、若いししと、くまを殺しました」と』。わたしが石の板すなわち主がイスラエルのすべての堅固な避け所である宮の奥のとびらと二つの門柱

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる