ふるさと納税で日本を元気に!

窪内彩華さんに送る雅歌

窪内彩華さんに送る雅歌は

ごらん、冬は去り、雨の季節は終った。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アルブス啓示

がよい。口を開いていたつぼを造った。主なる万軍の神との間に二十年から第三十八人を引き連れて、二月一日に一度飲まなければ疲れはてる。木の器とを清めました。きょう、わたしのうまい物でその腹を満たすことができるかもしれません。それらのものの食物となるもの――すべてささえとなるパン、すべてささえとなる水――を取り去られると、はえの群れが伏していたモーセは行ってゲリジム山の前であなたのみ名にある。ある者はその民に、再び驚くべきわざである祭壇を見、ユダは主がこう仰せられる

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる